日頃から撮ったり休日に撮った素人の写真ブログ


by lennon-harrison

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 05月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

最新のコメント

esikoさん あ..
by lennon-harrison at 23:14
tkcさん、こんばんは&..
by esiko1837 at 19:52
るーちゃん あけまし..
by lennon-harrison at 15:39
仕事が決まって良かったで..
by nikojisan at 12:24
esikoさん こんばん..
by lennon-harrison at 22:48
tkcさん、ご無沙汰して..
by esiko1837 at 09:56
こんにちは 了解しまし..
by lennon-harrison at 11:45
今日の私のブログに新しい..
by nikojisan at 18:22
るーちゃん こんばんは..
by lennon-harrison at 18:12
tkcさん、こんにちは。..
by nikojisan at 17:41

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

@気仙沼

嫁実家に車を貸しに行ったり、物資を持って 岩手からの、、気仙沼入りでした。

僕が住んでる家はライフラインはとっくに復旧してたので なんか久々に電気のない生活を感じました、6時過ぎにろうそくが登場して 9時くらいには眠くなってくる、、神経質な僕は他の家ではなかなか眠れないので、、お薬を飲んで寝ました。

僕はおじいさん お婆さんが早く亡くなっているのであまり接し方が分かりません、、でもなんかいいなぁーって思いました 孫をあやすおばあさんがなんか 昔話のお婆さんのようで。 このやさしいばーちゃんがあの津波から生き残ったのかと思うと不思議でした。

次のひのお昼には我が家へ向かい車を走らせました。 まー気仙沼の変わりようといったら凄いです。

タイヤは持ち主が持って帰ったのか、、盗まれたのか、、謎ですが 線路の上ですよ。
e0206394_21562686.jpg

で 俺は全然わからなかったけど この場所


よく気仙沼でご飯食べてから嫁実家に行く途中の結構栄えた場所、、そしてこの船、、

まーなんとも言えない光景、自衛隊の人達が一生懸命仕事してました。 そしてご遺体らしきものを運んでました。タンカに乗せられた白い袋、、なんか自分の親戚とかが無事だったから 少し過去の物と思ってましたが友人のお母さんが亡くなったり、こうして復旧作業をみるとまだまだ終わってないな、、と思いました。 これまでは写真ってのは楽しみでしたが 気仙沼に関しては立ち上がっていく様を復興カメラマンとして写していきます。バケペン持って行けばよかった、、デジカメでは適わないあの描写、、でガシャーンと、、でもコンタックスでシャキーンとやってきました この写真はGRです。
さっき、、ネットで中古でいいからK-5を探してたら 無理だすとにゃんこ先生にいわれましたw じゃなきゃ k20がいいな、、じゃなきゃ、、CCDなぁーk200.、、
僕の希望としてはデジタル一眼にこれから興味を抱くかは怪しいのでk20かk200とコンタックス用にあの80mmほしいな、、 最近段々気がついてきたのは僕が好きなのは人を撮る事かなとそれが一位、2位は古い物、、なんでもいいからノスタルジックなやつ、、かな あとは露出の感覚がウダウダな僕としては写ったのか、、駄目なのかドキドキする四季の写真をリバーサルで、バケペンでですかね。

そんな週末でした。 疲れましたねーw まだまだ名取のあまちゃんには気仙沼は厳しいです。

ん、、プレビューを見たら、、写真がない、、
ってことで
http://www.flickr.com/photos/36931996@N08/
mixiから飛んできた人すみませんね、、あっちこっち飛ばされてw
[PR]
by lennon-harrison | 2011-03-26 21:54

We r ok

前回のim ok から we r okと言っておきましょう!
ども、先週末 気仙沼に行ってきました。 まー散々たる街並みでした、小さい川に大きな船や車 その一つ一つの車や船に色んな人の人生とか思いがあったのだろうと思います。
気仙沼出身の嫁様、家族の安否確認を取れずにいました。
おじいさんはお年寄りだし海沿い、お姉さんは気が優しくおばあさんを気遣って最悪の状況だった南三陸町で何があったろうか、従兄弟のおじいさんおばあさん 地震ならまだしも水が襲う、、みんな最悪の結果も覚悟したことでしょう。

僕らはといえば水は出るしガスもでる、高いプロパンで文句いってた嫁がプロパンを認めてました、、だから結構快適とはいかないまでも生活はできてました。
でも心にあるのは身近な人、の親類の事。
ま、、時系列はありますがこんなことがありましたよ、、ミラクルはあるんだと思いました運がいいとかじゃなく奇跡ってことです。だから亡くなった方が不運といってるわけじゃなく

まずは嫁のおじいさんいつもは家に居ます、家族の負担も考え昼間はデイサービスへ、、嫁さんはおじいさんデイサービスに行ってたら可能性はあると言ってました
そんな希望を残しつつ最初に安否が確認できたのがこのお方でした。自宅へ帰される一時間前に自身がおきたそうです。。その地震の時弟の嫁は自動車学校を終えてそのおじいさんの家へ 疲れてかなんかでお昼ねしてたそうです そのとき地震が来たとそこへその弟を実家へ送ろうと叔父さんが来たそうです。二人はあわてて車へ乗り込み非難 バックミラーから波が来るのが見えたそうです、。従兄弟のおじいさん達も波から逃げられずに二階へ、、こんな奇跡が続くとそれもベストな判断だったかと思います。ダッシュで逃げられない老人が外に出て波にのまれなくてよかった。
嫁さんのお姉さんは南三陸 ちょうどその時は息子の面談で学校へ向かっていたそうです 向かっていなかったら確実に家に居たと、その家に居たのはおばあさん
最悪なことに津波にのまれました、、沖へ戻る並みのなかなんか枝らしいものをつかんだそうです。それをつかみ這い上がり 雪の降る中 一晩山で過ごしたそうです。そのスーパーおばーちゃんの息子は気仙沼で仕事中に地震がすぐに非難でき、
車に乗り逃げる最中にバックミラーに津波が見えたそうです。そこで車を捨て高台に車に残っていた人達はその波にさらわれてしまったそうです。そのあと2階建ての建物に逃げ込んだけどその場所にも逃げたそうです、そこに居た人で女性を天井に逃がし、そのあと天井へ逃げ一命を取り留めました。
でこの叔父さん気仙沼から南三陸まであるっていったそうです、、数十キロあるでしょう寒い中、数箇所の避難所を見て回りましたが お母さんが見つからなかったそうです 直感で実家の裏山へ行くとそこでお母さんを見つけたそうです。(さっきのお婆さん)僕達はそのばん車で羽毛布団に入って寝てましたがそれでも寒かったです。。。それがお婆さん、山の中、海水まみれどんだけ寒かったろうとおもいます。

友達のお母さんが亡くなってしまったことを本日知りました。 その人と電話で話し、なんと言っていいかわからないけど思ったより元気そうでこっちが少し安心したりでも彼なりに正気を保っていたのかもしれませんが。

ミラクルとは存在すると確信はしましたが必ずしも自分の思うようには行かないものだとも思います。

昨日は実家の親と親戚が家に来て久々のお風呂を楽しんでくれました。プチ避難所これからも営業していこうかなお近くのかたはどーぞ
[PR]
by lennon-harrison | 2011-03-21 23:24

im ok

e0206394_2091995.jpg

昔はここで遊んだもんです、、、
ホームスイートホームは、、、
e0206394_2010277.jpg

家族はみんな元気です
気仙沼に居る嫁のおじいさんも津波の時は奇跡のデイサービス中! 
おかーさんたちも無事、あとは南三陸のお姉さんです。 wish us luck !
[PR]
by lennon-harrison | 2011-03-17 20:11